犬、猫の為のペット保険相談

保険

■意味
ペット保険とは、大切な家族を守る為の1つの手段です。
犬や猫も人と同じように、怪我も病気もします。
そこで、高額な医療費を補う為に誕生したのがペット保険です。

■タイプ
ペット保険には、大きく分けて3つあります。
一つ目は「定率保証型」です。
定率型保障型は、犬ちゃんの体調が悪そうで病院に相談に行くなどのした時の治療費を、ある一定の割合で保障してくれるものです。
2つめは、「定額保障型」のタイプ。
飼い主に例えると、生命保険に近いモデルの保険です。定められた金額が給付されるタイプの保険になっています。
3つめは、「実額保障型」のタイプです。
このタイプは、損害保険に近いモデルです。もし、犬が怪我をした、病気をした場合、決められた範囲内でかかった費用の全額が給付されます。

■加入
ペット保険に加入出来る動物は、基本的に犬と猫が中心となっています。
しかし、保険会社によっては、他の動物も可能なケースがあるので相談が必要です。
うさぎ、リスザル、ハムスター、亀、イグアナといった小動物や鳥類、爬虫類をカバーしている保険もあります。
ペット保険とはいえ、人間の保険でも相談は欠かせないものです。
また、インターネットからの相談を受け付けている保険会社もあります。

外部リンク

大事な家族‥ペット保険ならこちらにお任せください。|au損保